ところてん作った!

うまパンの日常

先日のブログでも書いた
おばあちゃんから貰った「天草」
それを使って心太を作りました。

おばあちゃんからもレシピを教わったけど
更に細かく知りたくて色々調べてみた。

調べれば調べるほど・・・わからなくなった(笑)

ネットにはたくさんのレシピがあって
それぞれ天草とお水の量が違う(汗)

ちなみにおばあちゃんのレシピは
天草100グラムにお水2リットル、お酢が大さじ1。

天草100グラム使うとかなりの量の心太が出来てしまう。
それにお水2リットルに対しての天草の量が贅沢過ぎて(笑)
固い心太になりそうな…。

失敗するかもしれないしもう少し少なく作りたい。

なのでいくつものレシピを参考に
天草30グラムにお水を1.5リットルでお酢は大さじ1。と
ネット上では無難かなと思う割合で煮出してみた。

天草を量って洗う。

天草洗う
モシャモシャ洗う

水に浸すと磯の香りが広がる。
ワシャワシャだった天草がトゥルっとなる。

汚れやゴミが取れたら大きめのお鍋に移して
水を入れて沸騰させる。
沸騰したらお酢を入れて
吹きこぼれない程度の火加減にして30分ほど煮る。

モリモリ盛り上がるくらいの火加減

全体的にトロっとした感じになる。
火を止めてザルで漉す。
濾し布(うちには無いのでリードのクッキングペーパー)で濾す。

型(バット等)に入れて冷ます。

天草は捨てないでもう一回煮出せます。
二回目は水の量を半分にして。

粗熱が取れたら冷蔵庫に。

型に流し込んだ心太
電気が映ってるー

一晩冷やして
心太突きの大きさに合わせてカット…
もうこの時点で「か・た・い」
みつ豆とかに入ってる寒天くらい固い。

心太突きに入れて突いてみる。
うん。固い。
チュルン!スポン!じゃなくて
ブリュリュリュリュ…(汚くてごめんなさい)な感触。

三杯酢で食べてみる。

盛り付けた心太
見た感じ
細切れ心太…

とても香りが良い。
味も良い。
でも…固い(泣)
喉越しが良くない。

天草と水の割合を見直して
煮出す時間も調節して…もう一回チャレンジだな。

天草を1回30グラム使うと仮定しても10回分以上はある天草全量。

とりあえず明日は台風の影響で引きこもりだし
黒糖で黒蜜作ってきな粉もかけて寒天として食します。
ヘルシーな甘味だね。うん。

絶対美味しい心太作ってやるぅぅぅぅ!