うまパンのゴールデンウィーク⑤

うまパンの日常

ホテルのフロント
5月に薪ストーブでもちょど良い感じ

ちょっと間が空いちゃいましたが香川編!

うずしおクルーズのあとは再び高速道路で香川県へ。

途中でガソリン入れるついでに
高速走ると虫が付くよね〜と洗車。
新車でも何でも洗車機で洗う父。強い(笑)
旦那っちゃんと父と3人で拭き取りして出発。

すでに午後3時過ぎ。
宿の近くにどうしても行ってみたかったお店があったので
もう閉店してるかも…と思いながら
google先生に道順を聞きながら行ってみる。

惜しい!
すごく近くまで来ているっぽいのに見つからない。
これかな?って所はあったけど閉店してるようだし
看板も目立たなくてよくわからない。

翌日がそのお店の定休日だったし
割と早く完売閉店することもあるようだったので
チェックインの時間も迫って断念。

次はもっと下調べしてからリベンジ。

そして宿に到着。
どこから見てたのさ!って言うタイミングで
駐車場にスタッフさんが。

なぜかテンパった私。車庫入れ出来なくなって
旦那っちゃんに代わってもらう。
謎にどの方向にハンドル切ってバックしたらいいのかわからなくなった…。
疲れていたのでしょうか。

2日めのお宿は『湯山荘 阿讃琴南』
まんのう町の山の中。
景色は馬路村とあんまり変わらなかった(笑)

せっかく予約の時に予約しておいた(日本語おかしい)
貸切露天風呂は
「山の中の露天風呂って虫がいるでしょ?やだ。」
な母の一言で1つはキャンセル。
虫が居たっていいじゃないっ!!!

慣れっこ私と旦那っちゃんはゆったり堪能いたしました。

さてお食事。

この他にも阿波尾鶏のコラーゲンスープ、豆乳鍋とか・・・
写真…撮らなかったんだね。
またすぐに食べちゃったんだね…。
すみません。

どれも美味しくて感動。

しかしまたもや母の「甘い?」「美味しい?」が発動され
ついにちょっとキレてしまったわたくし…。
「あまっ!気持ち悪っ!」などと言いながら
父や私のお皿に乗せるし
お隣のテーブルとも近かったので
「人に食べさせるのに不味いって言わないのっ!」
「同じもの食べてる人が居るのに気持ち悪っとか言わないのっ!!」と。

「これは私好みじゃない。とか私には甘すぎる。とか言い方があるでしょ。」と。

内心。
(あぁ〜。言ってしまった。こりゃ面倒くさいことにならなきゃいいなぁ。)と思って
すぐに後悔したのですが…。
意外とそうでもなく。

若干拗ね気味でしたがその後は
「これは私の好みじゃないわぁ。」とわざとらしい標準語で言っていました。

あとで父が八つ当たりされないことを祈りつつ就寝。

ロッジタイプのお部屋で朝には各部屋に牛乳を配達してくれるサービスが。
腰に手を当てて美味しく頂きました!

ビュッフェじゃない朝ごはん


朝食を頂いてチェックアウト。

途中SAでお土産を買ったりしながらのんびり高知へ帰って来ました。

我が家の車を預けていた旦那っちゃん実家へ行き
私の両親とはお別れ。

「ハワイに行くくらいなら同じ金額で沖縄に行きたいわよね。」などと
最後まで車の中でも言っていた母。

先日、父の日にLINEしたついでに
「夏はどこか行く?」って聞いたら
『ママと相談してください。』と返ってきました。

うん。まぁ。そうだよね。
何を提案しても却下されそうだし、パパもお疲れよね。
近い内に連絡するよ。

母のこと。
まるで傍若無人なように書いていますが
母は私がした苦労なんて目じゃないくらいの苦労人。
それはもう壮絶で小説が書けるくらい。
今の父と再婚してからきっと人生で一番わがままになってるんじゃないかな。と思う。
時々少女のように父に甘えてわがままを言う母を見て
「幸せなんだな。」と思うのです。


でも…
まぁ…
傍若無人な人なんですけどねっ!!!

以上。長々とお付き合いくださりありがとうございました。
ゴールデンウィーク編はおしまい。
ブログは続きます。

すぐ書くよ!!
なるべく。
きっと。
できれば…。

ではでは!