うまパンのゴールデンウィーク③

うまパンの日常

一泊目の宿
今度こそ宿で寛ぐ旦那っちゃん。
(本当はお部屋だけ撮りたかった)

ではうまパンのゴールデンウィーク1日目の後半へ。

旦那っちゃん実家でご挨拶大会終了のあとは
お昼ご飯を食べて淡路島へ向かいます。

高知から高速道路に乗る前に昼食を。
・・・翌日には香川に行くのに何故か「丸亀製麺」をチョイスした私のバカ…

だってしっかりお昼ご飯食べてしまったら晩ご飯が
美味しく食べられないじゃないですかっ!
両親も「軽いものでいいよぉ」って言うし。

軽いもの。が思いつかず「うどん」になったわけです。

それはさておき。
私以外の3人は揃って「辛いうどん」(商品名失念)を食べ
思いの外辛くて「ヒーヒー」言いながら再度進路は淡路へ。

時間的に観光をする暇はなく
お天気も雨が降ったり止んだりだったのでまっすぐ宿へ。

1泊目のお宿は
「渚の荘 花季」

露天風呂付きのお部屋。
冒頭の写真のようなお部屋。
写真と反対側にはベッドコーナー。
広い。うちのリビングより広い。

窓からの景色は海!海!
奥の方に見える濃いベージュ色のホテルの屋上には露天風呂。
肌色の背中が並んでいるのも見えました。
(カメラでアップにして見てみたのは内緒です)
(あ。旦那っちゃんも母もやっていました(笑))

大浴場に行こうぜって両親が誘いに来たらしいのですが
私達はここでのんびり入浴中。

「鍵しないでお風呂に入るなんて!!」って叱られました。
自分が部屋の(家の)中に居るときに鍵をかける習慣…
いつから無くなったんだろう…
馬路に来てから留守にするときしか鍵を掛けなくなったなぁ。

気を付けないと。ってことでこのあとからは施錠を心掛けてます。

さて長くなりましたが一気に晩ご飯。

あぁぁぁぁ!写真を撮る前に食べてしまって
写真があるのはこれだけ!!!
絶対インスタグラマーにはなれない!!
スマホより先にお箸を持ってしまう!
お腹いっぱいで食べ切れないほどのご馳走だったのに
写真はこれだけ…
食い気には勝てない…
しかも両親のこんな写真載せてしまって
バレたら叱られる。
父はここ見てるの確実だし叱られないと思うけど
母は怒る。絶対怒る。
パパ。ママには内緒にしておいてね…。

だって夕食時の写真があまりにも少なくて寂しかったんだもの…ユルシテ

お刺身は新鮮で太刀魚を生で食べたのは初めて。美味しかった。
母「そっちの花のほうが赤い!」(食べないでしょ?え?写真映え?)
宝楽焼は鯛が柔らかくでお野菜もふっくら美味しい!
母「玉ねぎの皮は食べるの?」(食べてもいいかも知れないけど普通食べないよ?)
母が取り分けてくれたのですが
「ゆで卵嫌いっ」って言って旦那っちゃんのお皿に2つ乗ってました(笑)
旦那っちゃんは美味しく頂きましたとさ。

デザートは…確か…淡路牛乳のゼリー抹茶ソース。的なもの…。
私は美味しく食べましたが…
母「甘い?甘いやら?(甘いでしょ?の名古屋弁)甘いよね?」(うん。甘いよ。甘い甘い。)
母は甘いものが苦手です。
ささっと父のスペースに置かれましたが皆満腹。
食べられないなら置いておけばいいじゃぁぁぁん!

うまパンのゴールデンウィークはまだ続くのあった。