きなこはじめてのペットホテル

うまパンきなこ, うまパンの日常

さてさて。
ここでちょっと箸休め(?)
きなこさん初めてとぉちゃんかぁちゃんと離れるの巻。

安芸市にあるペットホテル「想空間」
きなこがお世話になっている「バウ動物病院」の系列店。

なので安心して預けることが出来ました。

バウ先生のところで予防接種等していると
証明書を持って行かなくてもOKなのが
さらにいい感じ。

当日は…何だかいつもと様子が違うことに
うっすら気が付いているのかソワソワするきなこ。

お店の前に着くと…
車に積んであると思ったリードがない!
ダメ飼い主…。

でもでも対応してくれたお兄さんが大丈夫ですよ!と
リードを貸してくれました。

店内に入ると
「キューンキューン」と鳴く他のワンちゃんの声。
寂しそうだ…。

一気に不安になる飼い主たち。

と こ ろ が。
当のきなこは至って普通。

前にも会ったことあるのかも?と錯覚してしまうくらい
お兄さんに懐いてる。
(初対面ですけどね)

お兄さんときなこについて話している間も
ウロウロクンクン。点検して歩き回って
さぁ暫しのお別れじゃ。と言う時も
「あら。出掛けるの?じゃぁね〜。」って感じで。

お兄さんが持つリードをグイグイするわけでもなく。
追いかけて来ようとするわけでもなく。

お兄さんとお見送りしてくれました。

お迎えの日。

お店のドアを開けてもらって中に入ると…

「ほきょきょきょきょ〜ん!!!」ときなこの声。
(よく何かあったのかっ!と間違われますがきなこの嬉しいときの雄叫びです(笑))
お兄さんに「まぁ待ちや」と言われるくらいにリードをグイグイ。

きなこの顔を見て元気そうでホッとしたのと
「お迎えを喜んでもらえて良かった…」と違う意味でもホッとして。

シャンプーもお願いしていたので
良い香りのきなこにハグ!ハグ!ハグ&ハグ!

お泊り中の様子を聞くと。
少し寂しそうにはしていたけど概ね元気だった。
ご飯をあまり食べなかった。朝ごはんをお昼ごろまでかけて食べていた。
(これはいつものことでボス(とぉちゃん)が居ないと私が居ても食べない)
(そして食に執着がないのでがっつかない)
夜中は人の気配がすると「キュンキュン」言っていた。

そんな感じだったらしいです。
シャンプーは…家でするほど嫌がらなかった様子。
シャワーやドライヤーの音が「ちょっと嫌なのかなぁ」レベルで
大人しく洗われて居たそうです。良かった。

で。
一通り私達に絡みついたきなこ。
最後はお兄さんのお膝に頬擦りをしてご挨拶して無事帰宅。

自宅の前にゆずの森で遊んで。
とても嬉しそうに楽しそうにしていました。

なんだかちょっとお姉さんになったような。

以前より更に可愛さが増したような。

少し寂しくて。でも悪くない経験だったかな。と思います。

それでは!
次はまた「うまパンのゴールデンウィーク」のお話に戻ります。